ラブグラは不感症の改善に役立つ

より手軽に不感症を改善したいと思ったら、女性版バイアグラがオススメです。

バイアグラといえば男性のED治療で処方されるお薬なので、「女性が飲んでも良いの?」と思うのではないでしょうか。

女性版バイアグラとして登場したラブグラというお薬は、不感症に悩む女性のために開発されました。つまり、女性が飲んでも大丈夫!

ここでは、ラブグラの効果や飲み方、購入方法について掘り下げていきます。(記事作成にあたり、こちらのページを参考にしました)

ラブグラを飲んだらどうなる?

ラブグラを飲むと、不感症の女性でも快感を得やすくなると言われています。

性的な刺激を感じないと、セックスに対する不満や不安が募り悩んでしまうという女性も少なくありません。彼と一緒にいて楽しくても、身体が反応しないので性欲が満たされないんです。

そんなときに役立つのは、ラブグラ!有効成分には血行を促進する作用があるので、女性器周りの血流が良くなり感度アップや愛液の分泌量の増加に役立つというわけなんです。

クリトリスや膣内の感覚も敏感になると言われているので、オーガズムにも達しやすくなります。

彼との夜の営みを充実させたいなら、試しにラブグラを飲んでみましょう。

媚薬効果はありません

セックスでの感度が上がると言われるラブグラですが、媚薬効果はありません。服用したからといって、性欲が増す、恋に落ちる、といった効果はないので期待しないでください。

おさらいしますと、有効成分には血行促進作用があります。女服用すると、性器周りの血流を良くする→性器の感覚が敏感になる、濡れやすくなるというメカニズムです。

服用方法をチェックしよう

ラブグラの服用方法には、コツがあります。効果が現れるまでに約30分かかるので、セックスの直前に飲むと効かない可能性大。

飲むのに適したタイミングは、セックスの1時間前です。

また満腹の状態で服用すると、胃の中で消化され便として排出される場合があります。有効成分の吸収を妨げると効果をしっかり実感できないので、空腹時に飲むようにしてください。

では、用量についても確認しておきましょう。
服用量:2分の1~1錠
服用回数:1日1回
ラブグラの1日最大用量は、100mgまでです。しかし100mgであっても、細身の女性には過量になるケースがあります。初めて飲むなら、少量から始めるのが基本です。ピルカッターで半錠(50mg)にすれば、飲みやすいですよ。

また1度飲んだら、次回の使用までに最低24時間空けるように。一度に飲める量を超えてしまうと、副作用の現れるリスクが高くなってしまいます。

ラブグラはどこで買えるの?

不感症を改善するために飲んでみたいと思ったら、海外通販で購入可能です。ラブグラは海外のジェネリック医薬品なので、国内のドラックストアでも買えなしい病院での処方も不可能です。

海外医薬品を取り扱っているサイトでのみ、購入できる限定品。

海外通販と聞いて「サイト内は英語?」「税関の手続きも必要?」と不安になりましたか。もし心配してしまったなら、日本人の代行業者が運営していて利用方法は簡単なのでご安心を。

サイト内は日本語表記ですし、難しい手続きも必要ありません。海外通販とはいっても、ふだんのネットショッピングと変わらない手軽さで利用できます。

気になる!試してみたい!と思ったら、「ラブグラ 通販」 で検索してみてください。